mouse EIDEN E-GG+ CMEGP83V30 CPU交換 PentiumD930

mouse EIDEN E-GG+ CMEGP83V30

CME GP830V30 2


Windows10無料アップグレードに向けて対応状況を調べてみた。
マザーボードは64ビット対応、core2duoも搭載できる?
なにか後発の改定版じゃないとダメみたいだ。
初版、リビジョン1.02、1.03G、2.00Gがあるようだ。
リビジョンによって対応CPUがちがう。
搭載されているマザーボードを見てみると初期バージョンだった。
(マザーボードのリビジョンは、ボード本体のモデル名の横に印刷されています。)
初期故障修理で新しいリビジョンのものにしてくれたらよかったのに。

現在搭載されているのはインテル® Pentium® D プロセッサー 830だ。
↓仕様
https://ark.intel.com/ja/products/27513/Intel-Pentium-D-Processor-830-2M-Cache-3_00-GHz-800-MHz-FSB

Windows10(64bit)要件の CX16(CMPXCHG16b)、PrefetchW、LAHF/SAHFの拡張命令に対応に非対応なので32bitのWindows10(Windows8.1も同じ要件)ならいける。
ということで64bitのWindows10は無理。

いろいろ調べてみるとどうやらペンティアムDの9シリーズは CX16(CMPXCHG16b)、PrefetchW、LAHF/SAHF の拡張命令に対応しているようだ。
(9シリーズで末尾が5の廉価版はVT非対応でよくわからないので除外する。)

上記URLのCPU仕様とPentium D 920 仕様と見比べてみてもインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x) と拡張版 Intel SpeedStep ® テクノロジーの有り無しの違いしか見当たらない。
どこかで上記の拡張命令の有無も記したCPU一覧表をみたような気がするが忘れた。
思い出したり探せたらURLを乗せたいと思います。
他のPCもインストールしなおしたりしてるので履歴も消えてわからなくなってしまった。

初期リビジョンP5LD2-VMマザーボードはPentium D 960(revC1)・950(revB1・C1)・940(revB1・C1)・930(revB1・C1)・920(revB1)に対応している。
(※Pentium D 960(revD0)とPentium D 950(revD0)はマザーボードリビジョン1.03G じゃないと対応していないので注意。)
これらに交換したらWindows10(64bit)もいける。

---------------------------------------------------------------------------------

てことでペンティアムD 9シリーズを探してみる。
まだ新品売っているところもあったが、高いので中古を探して930を購入。

CPU交換は初めてだったので緊張したが思ったよりすんなりできた。
先駆者の記事のおかげです。
熱暴走に悩まされていたのでついでにCPUクーラーも取り替えた。
マザーボードを外して裏側にCPUクーラーの台座を付けるタイプの方が冷えそうな製品あったが、めんどくさいのでマザーボードの上面から全て完結する台座のタイプのやつを選んだ。

またそれについても書こうかと思います。

※メモリ増設、CPU交換に対応できるように先にBIOSをアップデートしております。


マウスコンピューター/G-Tune
トップページ(下に記事一覧)に戻る