HP ProLiant ML110 G3 CPU交換 PentiumD940

HP ProLiant ML110 G3

ML110G3 3


購入し、手元にあるのはインテル Celeron プロセッサ 2.53GHz 533MHz FSB 搭載モデル。
通りで安かったわけだ。(プリインストールOS無しモデル。)

BIOSアップデートでPentium D 9シリーズに対応。

CPU交換とメモリ増設でWindows10もそこそこ使えるマシンに生まれ変わる。
(サーバーとして使う気がない。というか未だにサーバーが何かわかってない。)

Windows10(64bit)の為にPentium® D 9シリーズを探す。
Pentium® D 8シリーズ(9シリーズの末尾が5の廉価版)ではWindows10(64bit)要件を満たしていない。(Windows10 (32bit)なら余裕です。)
(CX16(CMPXCHG16b)、PrefetchW、LAHF/SAHFの拡張命令に対応に非対応)

Core2Duo搭載可能かもしれないが、確認できないので今は見送る。

※標準搭載のCPU(インテル®Celeron D 326プロセッサ 2.53GHz 533MHz FSB)でも XD bit、SSE2、Intel 64対応 、CX16(CMPXCHG16b)、PrefetchW(No Operation)、LAHF/SAHF対応しているのでWindows10 64bitのインストールはできそうです。
快適に動作可能かどうかは別にして。
※インテル®Celeron D 325Jプロセッサ 2.53GHz 533MHz FSBだったらXD bit・SSE2・Intel 64対応 、CX16(CMPXCHG16b)が非対応(惜しい)・PrefetchW(No Operation)・LAHF/SAHF対応なのでWindows10 32bitのインストールはできそうです。

---------------------------------------------------------------------------------

そして、Pentium D 940を購入した。
CPU交換後、CPUクーラーはこのサーバーに付いていたものをそのまま使う。

hp win7 1.png


Pentium D 標準のものとちがって冷えそうなHP ProLiant ML110 G3標準のCPUクーラー
ML110G3 CPUクーラー.jpg



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
トップページ(下に記事一覧)に戻る