NEC VersaPro タイプVE VY25A/E-7 PC-VY25AEZ77 メモリ(メモリー)増設 8GB

NEC VersaPro タイプVE VY25A/E-7 PC-VY25AEZ77

VY25AE-7 1.jpg

↓製品仕様 NECサポート
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Prod_Spec_Summary?prodId=VY25A%2fE-7


メーカー推奨のメモリ最大容量は4GB。
現在1GBメモリー搭載。(しょぼい)

CPU乗せ換えやメモリー増設、ハードディスクを大容量のものかSSDで高速化などバージョンアップを模索していると(結局CPU交換やHDD交換は見送ったのでCPU交換やHDDについで調べた事は割愛)、チップセットが最大8GB対応 (メモリーの種類に依存: DDR2 667/800, DDR3 800/1066 )していることがわかった。

↓インテル® 82GM45 グラフィックス・メモリー・コントローラー・ハブ 製品仕様
https://ark.intel.com/ja/products/35134/Intel-82GM45-Graphics-and-Memory-Controller-Hub

とりあえず搭載されているメモリを見てみると、DDR3-○〇(PC3-○〇)という種類のものだった。

DDR3(PC3)規格の4GBx2枚で8GBならいけそうかな。

と思いきや、検索していると相性やら注意が色々出てきた。
チップの数(片面実装か両面実装)で認識しない場合があるとか。
デュアルチャンネルとか低電圧対応とか転送速度の下位互換とか。
奥が深すぎてよくわからない。

ひとつひとつどれが対応しているか調べる。

1、DDR3(PC3)規格
2、上で述べた○〇については数字の大きいものほど転送速度が速く、違うものを挿した場合は下位互換によって遅い方に合わせて動作する。
  同じものを2枚挿せばデュアルチャンネルで動作する。
  インテルチップセット仕様によると対応FSBは、667MHz / 800MHz / 1066MHz。
3、低電位版の対応とは書いてないので動くかもしれないが除外する。(両方対応のメモリもある)
4、CL(キャスレイテンシ:アクセスタイミング)はあまり気にしなくていい。
 違うものを挿した場合は遅い方に合わせて動作する。
5、ECC非対応なのでECCの記載がないものかnonECCを選ぶ。
 サーバー用メモリに搭載されている機能。
6、Reg(Registered)非対応なので記載がないものを選ぶ。
 サーバー用メモリに搭載されている機能。
7、メモリのレビューなどで相性が合わなかったとか動作しなかった書き込み(同一チップセット他機種や同一CPU他機種など)を見ると、 片面実装(一個当りのチップの容量が大きいもの)はだめだった書き込みが多いので両面実装(一個当りのチップの容量が小さいもの)のものを探す。
  今回の場合は1枚4GBで両面実装16チップのものを探す。(1枚4GBで片面実装8チップのものはだめ。)
8、4GBを2枚で8GBにする。(だめなら1枚使ってもう1枚は予備にすればいいか。)

以上のことを踏まえてメモリを通販などで探してみる。

============================================
技術の進歩で旧モデルの両面実装タイプが見つからない。
新品は片面実装のもの(一個当りのチップ容量の大きいもの)ばかりだ。
画像が両面実装のもののJANコードで探しても片面実装のものに仕様変更されてたりしてる。
問い合わせをして聞いてみても両面実装の旧仕様の在庫はなかったり、なかなか見つからない。
いつまでも設計の古いものを作ってるわけないか。

中古で探すしかなくなった。
中古を扱うネットショップやオークションなどで探し、中古を購入。

============================================

静電気に注意しながら慎重に差し替える。

電源ON

NECロゴ表示(BIOS画面)の後、エラーメッセージが出る。

VE-7 8GB 3.jpg


210: CPU Variable MTRR configure failed. って何のエラーや。
検索してもよくわからない。
英語のサイトを翻訳してもエラーの意味だけで解決できなかった。
メーカー推奨最大4GBってことはこうゆうことなのかな。

F1かF2を押せと。
とりあえずセットアップしたら解決?と思いながら、F2を押すとBIOS画面に進む。
が特に変更する項目がない。
EXITでBIOS画面終了。
今度はF1で継続を選択。

普通にOSが起動した。
動作に問題ない。
プロパティを見ると8GB認識されている。

VE-7 8GB  2.png


めでたしめでたし。

※メモリ増設はWindows7 32bitの状態で行い、その後メモリを有効利用できるようWindows7 64bitに変更(インストールしなおし)。
その後Windows10無料アップグレードを行いましたが、画像を撮ってなかったのでWindows10のものを使用しています。
トラブルか何かでWindows7に戻すことがあったら画像を差し替えたいと思ってます。
(ネタばれになりますが、Windows7から10へのアップデートについてもそのうち書きます。)

============================================

起動するたびエラーメッセージで止まる。
毎回F1を押してるのだが、解決策はないのだろうか。

VE-7 8GB 3.jpg


メーカー推奨ではない(国内メモリー会社の機種対応にも出ない)ので、やられる方は自己責任でおねがいします。

搭載液晶が15.4型ワイドTFTカラー液晶(WXGA:1,280×800ドット)仕様なので、機会があったら16型ワイドTFTカラー液晶(フルHD:1,920×1,080ドット)に取り替えたい。

CPUも特に不満はないが、機会があったら上位モデルに取り替えたい。

HDDの容量をアップしたい。(欲を言えばSSDで高速化しつつ)




トップページ(下に記事一覧)に戻る