Fujitsu LIFEBOOK E780A メモリ増設 8GB

富士通 法人向けノートパソコン Fujitsu LIFEBOOK E780/A

E780A 1-1.jpg
↓製品仕様 富士通
http://www.fmworld.net/biz/fmv/lifebook/1004/e780a/spec.html


メーカー推奨のメモリ最大容量は4GB。
現在搭載されているメモリー容量は1GB。(しょぼい)

ラインナップに上位CPU(インテル® Core™ i7-620M プロセッサー(2.66GHz))搭載のものがあったのでCPU乗せ換えしたいなどと思いつつ、チップセットに対応しているCPUを見てみるとラインナップにあるものより更に高性能なCPU(4コアのCore™ i7)が対応していることがわかった。
しかしそれらはプロセッサーグラフィックスが組み込まれていない仕様でグラフィックボード搭載が必須であり、このままじゃ搭載しても使えないことがわかった。
インテル® Core™ i7-640M プロセッサー (2.80 GHz)が搭載できる中で最も高速だが、省電力モデルの方が後発みたいだ。
そんなことでCPUを模索していると、CPUが最大8.3GBのメモリ容量に対応 (メモリーの種類に依存:DDR3 800/1066)していることがわかった。

↓インテル® Core™ i5-520M プロセッサー 製品仕様
https://ark.intel.com/ja/products/47341/Intel-Core-i5-520M-Processor-3M-Cache-2_40-GHz

DDR3(PC3)規格の4GBx2枚で8GBならいけそうかな。

と思いきや、検索していると相性やら注意が色々出てきた。
チップの数(片面実装か両面実装)で認識しない場合があるとか。
デュアルチャンネルとか低電圧対応とか転送速度の下位互換とか。
奥が深すぎてよくわからない。

ひとつひとつ整理して対応しているものを探す。

1、DDR3(PC3)規格、デュアルチャンネル対応。
2、上で述べたDDR3 800/1066については数字の大きいものほど転送速度が速く、違うものを挿した場合は下位互換によって遅い方に合わせて動作する。
  同じものを2枚挿せばデュアルチャンネルで動作する。
  インテル® Core™ i5-520M プロセッサーの仕様にFSBの記載はないが、DDR3 800/1066 とある。下位互換なのでできれば数字が大きいものを選ぶ。(メモリの仕様でFSBはわかるのだが。)
3、低電位版の対応とは書いてないので動くかもしれないが除外する。(両方対応のメモリもある)
4、CL(キャスレイテンシ:アクセスタイミング)はあまり気にしなくていい。
 違うものを挿した場合は遅い方に合わせて動作する。
5、ECC非対応なのでECCの記載がないものかnonECCを選ぶ。
 サーバー用メモリに搭載されている機能。
6、Reg(Registered)非対応なので記載がないものを選ぶ。
 サーバー用メモリに搭載されている機能。
7、メモリのレビューなどで相性が合わなかったとか動作しなかった書き込み(同一チップセット他機種や同一CPU他機種など)を見ると、 片面実装(一個当りのチップの容量が大きいもの)はだめだった書き込みが多いので両面実装(一個当りのチップの容量が小さいもの)のものを探す。
  今回の場合は1枚4GBで両面実装16チップのものを探す。(1枚4GBで片面実装8チップのものはだめ。)
8、4GBを2枚で8GBにする。(だめなら1枚使ってもう1枚は予備にすればいいか。)

以上のことを踏まえてメモリを通販などで探してみる。


※NEC VersaPro タイプVE VY25A/E-7 PC-VY25AEZ77 メモリ(メモリー)増設 8GBの記事ほぼ同じ内容ですが、windows10無料アップグレードを見据えて急遽同時進行していたからです。
まず4GBx2枚購入しそれを2機種共で試してから追加購入分の検討をするのがベスト。
8GB対応するかどうか以前に1枚4GBに対応するかどうかもわからない。
メーカー推奨の最大4GBは2GBx2枚だから、4GBx2枚も無駄になるリスクがある。
メーカー推奨の範囲を超えての購入・使用だから相性や非対応で返品や交換はまず無理だと思ったほうがいい。
最悪の場合2GBx4枚追加購入し4GBx2枚は無駄にしなければならない。
テスト装着でPCやメモリが故障するリスクも考えておかなければならない。
色々なケースが考えられるが、windows10無料アップグレードの期日がどんどん迫ってきた。
アップグレード失敗の記事なんかも気になる。
アップグレード対応スペックのPCでも色々なパターンでインストールを失敗している。
何度もインストールやり直す時間も必要になる可能性が出てきた。
期日までにインストール完了してアップグレードの権利だけでも入手せねば。

============================================

技術の進歩で旧モデルの両面実装タイプが見つからない。
新品は片面実装のもの(一個当りのチップ容量の大きいもの)ばかりだ。
画像が両面実装のもののJANコードで探しても片面実装のものに仕様変更されてたりしてる。
問い合わせをして聞いてみても両面実装の旧仕様の在庫はなかったり、なかなか見つからない。
いつまでも設計の古いものを作ってるわけないか。
(※じっくり探せば新品も見つかります。あせるとろくなことがない。)

中古で探すしかなくなった。
中古を扱うネットショップやオークションなどで探し、中古を購入。
最悪のリスク覚悟の4枚。(NEC機の分も)

============================================

静電気に注意しながら慎重に差し替える。

電源ON

無事何事もなくOSが起動した。

E780A win7 1.png


よかったよかった。

============================================

メーカー推奨ではない(国内メモリー会社の機種対応にも出ない)ので、やられる方は自己責任でおねがいします。

CPUも特に不満はないが、機会があったら上位モデルに取り替えたい。

HDDの容量をアップしたい。(欲を言えばSSDで高速化しつつ)

搭載されている光学ドライブがDVD-ROMドライブなのでマルチドライブかブルーレイにしたい。


富士通パソコンFMVの通販サイト富士通 WEB MART

デル株式会社
トップページ(下に記事一覧)に戻る