富士通 FMV-DESKPOWER LX70K FMVLX70K 2GBメモリ増設 & 増設後OSインストールの不具合について

富士通 FMV-DESKPOWER LX70K FMVLX70K
FMVLX70K 1.jpg


メーカー推奨最大搭載メモリは1GBとなっているが、国内有名メモリメーカーの対応表を見ると
DDR SDRAM PC3200 UDIMMデュアルチャネル 2GB搭載可(確認済み)などの記載がある。

↓インテル® 82865GV グラフィックス・メモリー・コントローラー仕様(82が付く意味がわからない。)
https://ark.intel.com/ja/products/27708/Intel-82865GV-Graphics-and-Memory-Controller

チップセット(マザーボード)は4GB対応となっている。
製品のスロットが2スロットなのでDDR規格のメモリで1枚2GBのものがあれば4GB搭載できるかもしれない。
しかし1GB以上のものが見つからない。(製造すらしていないのか。)
使えるかどうかもわからないがパワーマック(アップル)のオプションでメモリのスロット数を増設できるアダプタがあるようだが、そのアダプタももう見つからない。(中古も含め。)

ということで検証済み安全策の2GB搭載した。

------------------------------------------------------------------------

Windows7インストールの際、すんなりいかなかったような気がする。
インストールDVDから起動できなくてUSBメモリに書き込んでインストールしました。
(ただ書き込んだだけではだめで、自動再生するようにしなければいけません。)
Windows10や8も試した(8用PAE・NXbitパッチを当てて)ので記憶ちがいかもしれない。
何度もブルースクリーン停止後、メモリチェックやインストールしなおしもした。
黒い画面で停止したのもあった。
ブルースクリーン停止の後、電源を落としメモリを1GBにしてからならインストール作業が続行できたケースが多かったような気がする。
メモリ1GBでWindows7をインストールしセットアップ完了後電源を落とし2GBに増設すると確実です。

いろいろあってどのケースでどの対策で直ったとか記憶が曖昧なので整理できたら書き直します。

富士通 FMV ESPRIMO DH
トップページ(下に記事一覧)に戻る